トップお知らせ【国土交通省からのお知らせ】航空機搭乗前の上着検査、靴検査、爆発物検査等を強化 ~「テロに強い空港」を目指して~

【国土交通省からのお知らせ】航空機搭乗前の上着検査、靴検査、爆発物検査等を強化 ~「テロに強い空港」を目指して~

航空機へのテロ対策の一環として、航空機搭乗前の上着検査、靴検査、爆発物検査を強化するとともに、ラグビーワールドカップ開催期間中は小型無人機(ドローンの客室内持込を禁止します。

検査の強化に伴い、保安検査場の混雑が一定程度予想されますので、余裕を持って空港にお越しいただくようお願いします。

○強化内容

  1. 上着検査強化(9/13~)
    国際線に加え、国内線においてもコート、ジャケット等の上着のX線検査を行います。旅客の皆様には、検査の際、上着を脱いでいただくことになります。
     
  2. 靴検査強化(9/13~)
    国際線・国内線ともに、安全靴、厚底靴、ブーツ、くるぶしを覆う靴は全てX線検査を行います。靴は脱ぎやすいものを履いてくることをおすすめします。
     
  3. 爆発物等検査強化(9/13~)
    凶器や爆発物検査を強化します。無作為に検査員が体に触れて行う検査に加え、検査紙で体に触れたりする検査も新たに実施します。
     
  4. 小型無人機(ドローン)の客室内持込禁止について(9/13~11/5)
    ドローンを飛行させることは、航空機や人及び物件の安全が損なわれる恐れがあるため、ラグビーワールドカップ2019日本大会開催期間中は客室内にドローンを持ち込むことを禁止します。ただし、お預け手荷物としては禁止しておりませんので、搭乗前に航空会社のカウンターにお預け下さい。

詳しくはこちらをご覧ください。20190910.pdf (PDF 250KB)